高速道での車両火災

昨日4人で栃木の古峯神社を目指し東北自動車道を走行していました。7:30分過ぎに菅生サービスエリアにあと550mの所に差し掛かった時、突然前方に炎が見え車はストップしました。生まれて初めての高速道での車両火災事故遭遇です。最初はすぐに走行再開できるだろうと興味津々で見ていました。消防車や警察車両、救急車、レッカー車などが沢山駆け付けました。間もなく炎は白い煙から灰色の煙に変わり鎮火しました。ハイウエーラジオで情報収集を試みましたが火災で東京方面通行禁止であるという以外、いつ動くかという知りたい情報は得られませんでした。なかなか動かずジリジリするばかりです。結局再び車が動いたのは2時間後、この2時間の遅れが最後まで祟りました。参拝時間も帰宅時間も2時間遅れ、久々の700㌔越えのドライブはさんざんでしたが、余りにも事故現場に近いとなす術がないという体験をした貴重な1日になりました。